ホーム サイトマップ
メンバーサイト 書店・旅行社・学校の皆様へ お問い合わせ
今月のKYOTO 京都のりもの案内 図書案内 リンク集 会社案内 Q&A
  HOME » 図書案内 » 戦国おもしろばなし 百話 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
■近刊・新刊書籍オンデマンド出版 (2)
電子書籍 (19)
書店用図書-> (198)
修学旅行教材-> (63)
新着商品 全商品表示
孟浩然全訳注 上
孟浩然全訳注 上
3,024円
商品検索
 
キーワードを入力して商品を探せます
詳細検索
インフォメーション
配送と返品について
プライバシーについて
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
戦国おもしろばなし 百話 1,620円

新選組記念館青木繁男
調べ・知り・聞いた秘話を語る!
戦国おもしろばなし 百話





立ち読み立ち読みはこちら



定価 本体1500円+税
A5判 256ページ
ISBN978-4-89704-406-4 C0021 1500E
12月中旬予定

教科書には載ってない裏話や逸話が満載!
戦国時代のとっておきの100話
●織田軍の強さは、その軍規にあった 
●桶狭間の非業の死、今川義元は愚将か 
●敵の首にお歯黒をつけたのは何のため 
●信長を支えた家臣―謎の人物、立入宗継 
●家康の「伊賀越え」は無かった ●“本能寺の変”、朝廷のバックアップがあった
●井伊直虎は美人であった、名門の土豪の花 
●公家衆と神官の二人“清原枝賢”“吉田兼右(兼見の父)”は、キリシタンだった 
●乱世にキリシタンを貫いた武将は京都出身だった。そして如安を救った女性がいた 
●千家を再興した文化人、蒲生氏郷 
●黒髪を売って、光秀を支えた妻が居た

内容
一 織田信長の話
二 本能寺の変の話
三 秀吉の話
四 徳川家康の話
五 井伊直虎の話
六 関ヶ原の戦い
七 その他、戦国の話

ホームに戻る



この商品は 2016年11月16日 水曜日 にカタログに登録されました。

レビューを読む

ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
E-Mailでお知らせ 全商品表示
お知らせの設定戦国おもしろばなし 百話の最新情報を知らせて!
友達に知らせる
 
この商品のURLを友達にメールする

Copyright © 2003 osCommerce
Powered by osCommerce